バブ 森の香りを
実際に使ってみました!

花王の入浴剤バブの中でも王道といえる「森の香り」を実際に試しました。
2017年8月にリニューアルされ、有効成分を新配合しているそうです。

 

バブ森の香りといえば貧乏だった子供の頃、親がよく買ってきてお風呂に入れていたのを思い出します。
大人になった今、どう感じるのか?個人的にすごく楽しみです。

 

バブ森の香りの成分表です。

 

旧タイプの成分表がこちら。

 

どうやらリニューアル後は炭酸カルシウムが無くなり、硫酸マグネシウム・硫酸ナトリウムが追加されているようです。

 

ちなみに旧バブ森の香りと比較

こちらは2017年8月以前まで販売されていた旧バブ森の香りです。
エメラルドグリーンのパッケージとレトロなデザインになっています。

 

白いタブレット型の入浴剤です。

 

お湯に入れてみると

 

シュワシュワ〜と緑の泡が・・・

 

5分ほどで湯船が緑色になりました。

 

新バブ森の香りになると・・・

こちらが新バブ森の香りのパッケージ
旧よりも緑が強くなり、温め効果も強調している印象です。

 

錠剤です。
旧タイプと比べてみるとデザインが変わっていますね。

 

湯船に入れた感じと、

 

湯船の色は、旧タイプとほとんど同じです。

 

旧タイプ・新タイプ、どちらも入ってみた結果、以下のような評価になりました。

バブ 森の香りの評価

いかにも森!という感じの半透明な濃いめのグリーンです。
キレイに色が出ていますし、緑が好きなら癒されるのではないでしょうか。
湯ざわりは普通。
新旧ともに評価は同じです。

 

(旧)
(新)

旧タイプの感想

森っぽいといえば森っぽい香りですが、今まで試してきた良質な入浴剤と比べると作られた匂いという感じを受けます。
成分表を見たところ森のエキスは入っていないようですし、香料のみで作られているようです。
ただ懐かしい香りという点で少し甘めに採点しました。

リニューアル後の感想

旧タイプのような強い香りではなく、わりと自然な強さに変更されています。
時折鼻に抜けるような匂いがあり爽やかさも感じますが、人工的な感じは否めないかなと。
本当の草や木のエキスが含まれていたら、森をリアルに感じられるのですが。

 

潤っている感じはあまりしません。
新旧ともに評価は同じです。

 

(旧)
(新)

あまり発汗作用を感じませんでした。
リニューアル後の方が少し汗ばんだような気はします。

 

何も入れないよりかは保温されていたかなと思います。
新旧ともに評価は同じです。

 

参考価格:643円(税込)※ヨドバシカメラ
1回あたり:約32円

 

バブ 森の香り(新)の評価 まとめ

購入できる場所

薬局やドラッグストア、スーパー、大手通販サイトなどどこでも。

バブ 森の香りの感想まとめ

私が子供の頃から販売されているロングセラーの商品ですね。

 

私は天然の香りや保湿を重視するので、個人的にはリピートしませんが、長く売れているということは愛用者も多いのではないでしょうか。

 

リニューアルされてから香りが少し控えめになったので、旧タイプの匂いがキツくて嫌と感じていた人でも大丈夫。

 

入浴剤の定番が欲しい、安い緑色の入浴剤を探しているなら選択肢の一つとして考えてもいいと思います。

【タイプ別】おすすめ入浴剤