バブ 和漢ごこち 月桂樹の香り(9錠入)を実際に使ってみました

入浴剤バブの中でも「つらい冷え・腰の痛みに」という和漢ごこちシリーズ。

 

漢方でも使われている生薬「芒硝(ボウショウ)」が血行を良くして体の芯から温めるというコンセプトのようです。
香りは月桂樹・月見草の2種類あり、今回は月桂樹を選びました。

 

通常のバブは12〜20錠入っていますが、和漢ごこちシリーズは9錠ということで量よりも質を重視しているのが分かります。

 

【↑タップで拡大】こちらが成分表です。
成分数がかなり豊富で31種類も入っています。(香料なども含む)
定番商品「バブゆずの香り」の配合成分は14種類なので、倍以上の成分数になりますね。

 

それでは1つ使ってみましょう。

 

形はいつものバブ。
薄紫とピンクを混ぜたような色に、青いツブツブが含まれています。

 

湯船に入れると自動的に溶けてくれるのがバブの良いところ。

 

放っておくとこんな感じに。
泡は炭酸ですね。
底に青いツブツブが残っているので混ぜます。

 

錠剤の色とは違い、透明な緑色になりました。

バブ 和漢ごこち 月桂樹の香り(9錠入)の評価

透明の緑色で落ち着きます。
湯ざわりは少ししっとりしているかな。

 

月桂樹の香りと言われてもピンときませんよね。
実際のところ独特な香りがします。
生薬?漢方?おじいちゃんおばあちゃんの匂い?
個人的に好きではありません。

 

何も入れないよりかはマシかなと思います。

 

発汗作用はあまり無いと思います。

 

じんわり適度に保温されていました。

 

参考価格:598円(税込)※ヨドバシカメラ
1回あたり:66円

 

バブ 和漢ごこち 月桂樹の香り(9錠入)の評価 まとめ

購入できる場所

薬局やドラッグストア、スーパー、楽天やアマゾンなど大手通販サイト

バブ 和漢ごこち 月桂樹の香り(9錠入)の感想まとめ

芒硝(ボウショウ)の効果なのか、確かに長時間保温してくれたような気がします。

 

とはいえ、そこまでポカポカに温まったわけでもなく、「体を温める」というよりも「熱を逃がさない」という表現の方が適切かもしれません。

 

あと香りが独特で、若い人が好む匂いではないですし中高年向きの入浴剤といえるでしょう。

【タイプ別】おすすめ入浴剤