きき湯 ファインヒートスマートモデルを実際に使ってみた

バスクリンが販売している入浴剤「きき湯ファインヒートスマートモデル」を実際に買ってみました。

 

炭酸湯が通常のきき湯シリーズの約4倍、ジンジャー末や温泉ミネラルを配合し、温浴効果を高めた入浴剤だそうです。

 

本当にしっかり温まるのか?を重点的にレビューしたいと思います。

 

きき湯ファインヒートスマートモデルの成分表です。

 

有効成分のショウキョウ末は、ジンジャー末(生姜)のことを指しています。
炭酸と生姜の効果効能で体をポカポカさせるというメカニズムのようです。

 

フタを開けると、レモンなど柑橘系の香りが♪
錠剤一つ一つはピンク色で、飴みたいです。

 

ボトルに書いてある説明を読むと、
どうやら赤いフタを使って計量するようです。

 

これで10ツブ

 

今回は16ツブ(約40g)で入浴したいと思います。

 

湯船に入れてみました

 

かなり早く溶けていきます。

 

かき混ぜなくても勝手に広がっていきます。

 

あっという間に完成しました♪

きき湯 ファインヒートスマートモデルの評価

半透明のオレンジで、温まりそうな色になっています。
また湯ざわりも適度にしっとりとしていて、入っていて気持ち良いです。

 

錠剤自体はレモンなど柑橘系の香りがしていたのですが、お湯に溶けてからは「いつものバスクリン」の香りでした。

 

まぁ嫌いではないですが、素晴らしいとも思わないので普通かなと。

 

きき湯ファインヒートスマートモデルの特徴は温め効果だと思うのですが、それよりも保湿効果の方が実感しました。

 

思っていたほど汗をかきませんでした。
期待しすぎたのでしょうか。

 

こちらの同様に、そこまで保温を感じませんでした。
もちろん何も入れないよりは良いです。

 

参考価格:836円(税込)※ヨドバシカメラ
1回あたり:約84円(10回の場合)〜104円(8回の場合)

 

1回につき40g使うか、50g使うかによって変わります。
どちらにせよ、市販の入浴剤にしては価格は高めです。

 

きき湯 ファインヒートスマートモデルの評価 まとめ

購入できる場所

ドラッグストア・薬局、楽天やアマゾンなど大手通販サイトなどどこでも。

きき湯 ファインヒートスマートモデルの感想まとめ

温浴効果に関しては、正直そこまで感じられませんでした。
(40gではなく50g入れたら、実感が得られるかもしれませんが…)
それよりも、しっとりとした湯ざわりは市販の入浴剤の中でも上位に入るほど良かったです。

 

あと、錠剤もすぐに溶けてくれるので、待ち時間が短くて済むのも嬉しい♪
バスクリンの香りが好きで、しっとりしたいならアリですね。

【タイプ別】おすすめ入浴剤